ネクステージサポートのCD

宅建の通信講座、それもCDを教材に採用している会社となると、たくさんあるようで実はそうでもないという困った二面性があるようです(宅建の通信講座は数多いので、その中でCDを使っている会社は意外と少数のようですが、母数が大きいのでなんとなくCDで学べる宅建の通信もたくさんありそうに感じられるようですが)。そんな中で、近年この世界に参入してきたのがネクステージサポートです

【「ネクステージサポート」の、宅建の通信講座としての概要およびCDの概要】

分量:音声講義約40時間 PDFテキスト約450ページ
※宅建の過去の試験問題も500問ほど収録済み
価格:20000円程度(※値引きして販売される可能性はありえます)
CD以外の教材等:あり(Webメディアへの展開が活発で、専用のサイトからログインするサービスもありますし、パソコンだけではなくモバイル機材からのアクセスもできる勉強法を提供しています)

【「ネクステージサポート」の、宅建の通信講座、そしてCDの世評やうんちく等】

ネクステージサポートは、宅建のCD型の通信講座を開講している多くの他の会社と違って、もともとはWebサイトやオンライ上のシステムの作成やコンサルティング等に関する事業を主力としていた企業だったようです。

しかし、宅建の資格を持っている代表者が以前より、宅建の学校の授業料の高さ等にかなり懐疑的だったこともあり、世の中のおおぜいの宅建の受験者たちに自らの手でわかりやすくて格安の講義サービスを提供したいと考えていたために、あえて数年前よりこの世界に参入したという経緯があるようですね。

ネクステージサポートの宅建の通信講座は、かなり安く済んでしまうようですが、CDに音声講義と、テキストや問題演習用の教材をコンパクトに詰め込んで提供するなど無駄を省きながらも最大限の成果を引き出そうとする姿勢が目立ちます
しかし順調に受講者を獲得しているようでもあり、よく考え抜かれた戦略に基づいた宅建のCDづくりがされていることは間違いありません。
弱点はなんといっても、年数が浅い企業のため、「長年の実績を持つ他の通信講座と比べて長期的な信頼性を持てるか」といわれたら、安易にうなずきにくい点でしょうか。
サービスやフォロー体制等についても、まだ模索しながらやっている面があることはおそらく間違いないでしょう。そのあたりをはかりにかけた上で申し込みを決断するとよいでしょう。

>>オススメ度【★】詳細・資料請求はこちら


>>CD、DVD、インターネット、すべて使える通信講座ならフォーサイトをチェック