「超ごくらくパソコン宅建塾」とは

宅建のおすすめのCDを合格者や現在進行形で勉強をしている受験者に質問してみたら、かなり前から販売されているCDを「宅建にはおすすめ」として名前を出す人も多いでしょうが、この数年くらいで、特におすすめの宅建のCDとしてネームバリューを上げてきた種類もあります。たとえば、これから紹介をする「超ごくらくパソコン宅建塾」はその典型と呼んでもいいのではないでしょうか。

【「超ごくらくパソコン宅建塾」の、宅建用CDとしての商品概要】

製造元メーカー・発行元企業:週刊住宅新報社
分量:CD-ROM 4枚 ※添付書籍等は(原則としては)特になく、別に販売されています。
※まとまった枚数を一度に購入するタイプのCDとは違います。
価格:15000円程度(※値引きして販売される可能性はありえます)
講師: 佐藤孝

【「超ごくらくパソコン宅建塾」の、宅建用CDとしての世評やうんちく等】

「超ごくらくパソコン宅建塾」がおすすめの宅建CDとしてよく推薦されるようになってきた理由には、まずアニメーションが多用されていることがあげられるでしょうね。

宅建も、弁護士や司法書士の試験と同様に、本来は膨大な法令の知識を頭にインプットしないと受からない試験です。その宅建を、アニメーション等を使ってできるだけ取り組みやすく、重荷を感じずに楽しみながらやっていけるように配慮されているわけです。
テストがけっこうなボリュームで用意されているため、一方的に情報を受け取るだけではなく、知識をきちんと吸収できているかを試しながら進めていける点も、おすすめ宅建CDとして名をはせている理由のひとつでしょう。

問題点があるとすれば、年々改良されているようですが、まだ操作をしている最中の利便性や安定した再生ができるとは限らない点があるでしょうか(再生する環境にも依存しているとは思われますが)。また、やはり何十枚ものCDで構成されているわけではないため、これ1点だけで宅建の試験に受かる学力が身に備わるとはいいがたいものがあります。
宅建の入門時に使うのであれば、とても適しているでしょうし、どんな人にも間違いなくおすすめの宅建CDですと宣言できるでしょう。


>>CD、DVD、インターネット、すべて使える通信講座ならフォーサイトをチェック